広瀬香美ご挨拶

みなさんこんにちは、
広瀬香美音楽学校、校長の広瀬香美です。
私は今現在、歌手、音楽家として活動しています。

私は、高音で元気な声量のある歌手として知られています。
音域も広く、今現在、ちょうど4オクターブ。
普通は2オクターブ程度ですので、かなり広い音域保持者と言えます。

加えて私は、どんなに沢山歌っても、かれない強い声を持っています。
何日連続で歌っても、最終日の最後の歌まで、声はかれません。1曲目の歌声と、最後の歌声が変わらないのです。
いつも元気に、伸びやかに歌えるのです。
この声を手に入れることができ、私は本当に幸せです。

かれない強い高い声は、
生まれつきではない

しかし、この私の「歌声」は、決して、「生まれつきの声」ではありません。
もともと幼少の頃から声が強かったわけでも、音域が広かっ
たわけでもありません。
トレーニングを開始する前は、2~3曲歌えば、かれてしまう一般的な声の持ち主でした。

沢山のボイストレーナーから学び
伸ばした歌声

大学生の頃から渡米し、たくさんの世界的に有名なボイス
トレーナーと出会い、学び、その教えの中で試行錯誤を繰り
返しました。

迷った時は自分のヒラメキに従い、直感を頼りに紆余曲折、
ずいぶん遠回りしたとも思いますが、その苦労も今となれば
代えがたい財産です。

ボイストレーニングを始めて数年後には、自分で効果的な練習方法を編み出せるようになっていった私。

気づけば、いつのまにかトレーナーなしで、自分で自分の声を吟味し、成長させていけるようになっていたのです。

3日連続公演 初日 1stステージの声

3日連続公演 3日目 2ndステージの声
3日連続公演、6公演目でも、
初日同様、歌声は元気なままです。

カリキュラム化が難しい
ボイストレーニング

有名ボイストレーナーから習う過程において、いつも悩まさ
れていた事があります。
それは、順序立てて論理的に教わる事ができない事でした。

カリキュラムやテキストも曖昧なものが多く、いったい自分がどの程度進んでいるのか、ゴールはどこなのか、あとどれくらい練習すれば良いのか、常に先が見えない不安な状態でのレッスンの日々に悩まされていました。

例えば、
「もっと、綺麗な声で」
「もっと伸びやかに」
「もっと華やかに」
「少し暗めに」
「苦しそうに聞こえるからもっと楽しく~」
等々、、、

トレーナーからの意見や、注意は「なるほど!」と納得はするのですが、でも、具体的には何をどうしたら良いのか、わからないのです。

もっと綺麗な声ってどんな声?
もっと伸びやかにって、どうすればいいの?
体のどの部分を、どのくらいどう動かしたら、「もっと、綺麗な声で」歌えるの?
気持ちをどう変えれば、「もっと華やかに」歌えるの?

レッスンの度に積もる疑問。
解決されずに進んで行くレッスン。
私は自ら練習方法を編み出しながら、自らの感覚を養い
ながら進んでいくしかなかったのです。

私がカリキュラム化しよう!

そうこうしていくうちに、わかりやすく習得できる
ボイストレーニングメソッドを自分で作りたい!

かれずに
強く
高い声

をずっと出し続ける事ができる、ボイスメソッドを作れば、と思うようになりました。
未来のアーティストや、子供達、「声」や「歌声」に悩む多くの人々を救えるにちがいない、と、強く思うようになったのです。

そこから、カリキュラムの完成までには、多大な苦労がありましたが、カリキュラムが完成し、沢山の皆様にご愛用いただけていると思うと感無量です。

カリキュラム化に成功

私が創り上げた「身体を使う発声法」は最高に効率良く、
効果的に世界基準の「発声の技術」が学べるメソッド
です。
ステップ1から順序立ててカリキュラムにのっとり学び進めていきます。
自分の成長度、進捗度、ゴールまでの距離も一目瞭然。
学んでいて、明快で爽やかで、とても楽しくやりがいを持ちながら学ぶ事ができます。
「身体を使う発声法」を学び始めたら、毎日、目から鱗の連続、間違いなしです。

講師を育て、
多くの皆様の声の悩みを解決したい

最近では「講師養成コース」も開設。
「身体を使う発声法」を世の中に広く伝えたいと願う講師
達の育成にも励んでいます。
たくさんの才能溢れる講師達が、広瀬香美音楽学校の
講師として、
羽ばたいていってほしいと願っています。
ようこそ、身体を使う発声法へ!
皆様が1日も早く、学び始めることを待ちわびております。

まずは「体験レッスン」へ!

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 03-5464-2211 受付/月〜土 12:00〜20:00
  • 体験レッスン
TOPICS