夏至 ~~ 一年で一番お昼が長い日 ~~

2018.6.22

こんにちは、
広瀬香美音楽学校事務局です

今年の夏至は、昨日6月21日でした

夏至の日は、何だかお得な気がします。
お昼が長いということは活動できる時間が長い、と思うからです。

反面、もう1年の半分が終わるんだ…という焦りもあります

私はこの半年充実していて、後悔なく過ごせましたが、
それでもとっても寂しい気がします。

さて、”夏至の曲”って何だろう、
と調べると、面白い記事を見つけました。
(曲の話ではなくなってしまうんですけどね・・・)

ヨーロッパでは、夏至の日にお祭りを行うらしいです。
北欧諸国やバルト三国、その他ヨーロッパの国々では、
夏至を祝日とし、待ち望んだ夏の訪れを盛大に祝う夏至祭や
音楽祭を開催するそうです

例えばフランスでは・・・
毎年6月21日に“Fête de la Musique”(フェット・ドゥ・ラ・ミュジク)
と呼ばれるフランス政府公認の音楽祭が盛大に催されます

夜が短いので、フランス中の通りや広場、お城、劇場、カフェなど、
至るところでパフォーマンスを行っているそう。
クラシックコンサートホールでジャズの演奏行ったりも
プロ・アマ問わず演奏ができるそうなので、良い経験になりますね。
なんとルーヴル美術館でもコンサートが行われるとか

これを知って、ヨーロッパの夏至イベントに行きたくなりました。

  • 体験レッスン
  • 03-5464-2211 受付/月〜土 12:00〜20:00
  • メールでのお問い合わせはこちら
TOPICS