広瀬香美音楽学校では
「身体を使う発声法」を提唱します。

皆さん、広瀬香美の歌い方はどんな歌い方か、ご存知ですか。
広瀬香美は身体を精一杯使って歌っています。
広瀬香美自身が、この「身体を使う発声法」の 素晴らしさを体現し
ています。
何時間歌っても、何日間もの連続コンサートでも、声がかれることは ありません。

身体を使う発声法とは

カリキュラムの特徴と習得の手順からゴールまで

身体を使う発声法の4つの特徴

  • ①喉声発声を脱却し、
    身体全体からの発声/歌唱ができる
  • ②「かれない・強い・高い声」が手に入る。
  • ③話し声も明るく滑舌の良い声に自然に変わる。
    周りからの反応が良くなり、自分の声に自信が
    生まれる
  • ④開校以来15年、のべ3千人の実績により、
    最短かつ効果の高い発声メソッドを確立。
    基本から順序立てて学べ、悩みや迷いがない。

習得5ステップ〜入学からゴールまで〜

  • step1

    「身体を使う発声法」の習得

    身体からの発声法を身に付ける。
    平均で3ヶ月〜半年程度のレッスン継続により、
    「かれない・強い・高い声」が
    身についていくことを感じられる。

  • step2

    「表現方法」「歌唱技術」の習得

    身体からの発声・歌唱をさらに身につけながら、
    「表現方法」や「歌唱技術」の習得に進む

  • step3

    カリキュラムチェック(検定)を
    受講できる

    カリキュラムの進捗状況をチェックする。
    カリキュラムチェック(検定)を受講しながら目標設定を明確に、
    モチベーションを保ちながら学んでいく。

  • step4

    心技体をバランスよく使っての歌唱

    身体を使う発声法、表現方法、歌唱技術、この3つの項目は、
    歌の「心技体」。3つをバランスよく深めながら学習を継続する。
    自分の好きな声、相手が心地よい好かれる声への変化を楽しみながら、
    学習を進める。

  • step5

    ご自身の目標へ向かって
    ボイストレーニングを

    プロを目指す方は広瀬香美クラスや、プロフェッショナルクラスや、
    学内で開催されるオーディションへ。
    趣味や楽しみの方は自分のペースで。
    発表会や、外部講師によるセミナー、各種レッスンを受講しながら、
    刺激をうけながら楽しいボイトレライフを。

カリキュラムの流れ

  • 1

    身体を使う発声法
    設定①『お尻を締める』

    お尻を締めて、声の出発点を、お尻の穴に変更します。
    それによって、喉での発声から脱却し、芯のある声に変化します。

  • 2

    身体を使う発声法
    設定②『キリンの首になる』

    キリンのように長〜〜い首になったつもりで発声します。
    更に喉1点を意識せず歌唱できるようになり、明るい声に変化します。

  • 3

    身体を使う発声法
    設定③『頭の上の風船を割る』

    風船を割るように勢いよく息を流します。
    高い声が出しやすくなり、ボリュームも大きくなります。

  • 4

    身体を使う発声法
    設定①〜③を3つ同時に行う

    最初は一つずつしか意識出来なかった、お尻・キリン・頭上の風船が、
    3つ同時にできるようになります。

  • 5

    「かれない・強い・高い声」の取得

    お尻・キリン・頭上の風船が同時にできるようになると
    上半身が使えるようになり、かれない・強い・高い声
    手に入ります。

  • 6

    『表現方法』の習得

    練習量を増やしながら、表現方法を学びます。
    練習量が上がり、たくさん歌うことにより、声に磨きがかかり、
    更には身体が脳と連動し感情をこめたり、
    歌詞の内容を盛り込んだりすることができるようになります。
    成熟した、表現豊かな歌になっていきます。

  • 7

    『歌唱技術』の習得

    練習量を増やしながら、歌唱技術を学びます。
    歌う体力がつき、身体が自分の思う通りに動いてくれるようになり、
    更に高度な歌唱技術を習得できます。
    より表現豊かな歌になり、
    自分自身が歌っている時の気持ちよさが倍増します。

  • 8

    自分の声が好きになる

    声に磨きがかかり、表現方法を学び、
    歌唱技術が向上すると、自分の声の変化に気づき、
    自分の声の良さを感じるようになっていきます。
    話し声までもが変化したことに気づき、強く美しい声に感動し、
    大好きになります。

  • 9

    周囲からの評価が変化する

    自分の声の変化に気づき、磨きをかけていくことで、
    周りの人からも「変わりましたね」、「良い声ですね」と
    言われるようになります。
    歌うことや話すこと、練習することがますます楽しくなり、
    自信もついていきます。

  • 10

    『パフォーマンス技術』の習得

    広瀬香美音楽学校では、発声だけでなく、立ち振る舞い、佇まい、
    パフォーマンスまで総合的にレッスンいたします。
    パフォーマンス技術を磨くことにより、
    相手から見た自分を素敵に変化させます。
    学校主催のLIVEやイベント等でも、
    その成果を発揮するチャンスがあり、回を追う毎に、
    自分の成長を確認できます。
    人前で歌うことが苦手だった方も、
    自分のLIVEを開催できるほどに パフォーマンス力がアップします。

カリキュラム例

本校教育指針

■ボイストレーナーのモノマネで学ぶ歌唱レッスンは行いません。よって、トレーナーの声に似てしまうような事はありません。

■曖昧な感覚で指導致しません。
「もうちょっと優しく」や、「もうちょっと繊細に…」等の曖昧な
教え方は致しません。
生徒様が理解できるように、身体のどの部分を、どのように使い、感情をどう変化させながら発声するのか、はっきり明快に分かるようなレッスンを行います。

■どの講師から学ぼうとも、違和感なく、同じメソッドでの習得が できます。
様々な、素晴らしい、優秀な講師の歌声を聴きながら学ぶこと をお勧めします。

まずは「体験レッスン」へ!

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 03-5464-2211 受付/月〜土 12:00〜20:00
  • 体験レッスン
TOPICS